Email:shodoken@cc.utsunomiya-u.ac.jp
 

略 歴
1960年 京都府京都市に生まれる 東京都在住
1978年 臨済宗大徳寺派(建興寺)に入籍する 宗晧は僧籍名
1985年 「日展」・「日本書芸院展」など初入選 以後、2005年まで公募展への出品をする
1986年 奈良教育大学教育学研究科(美術教育研究科、修士課程)を修了する
1989年 「平安京スペクタクル」フランス公演 以後、舞台美術などの活動を始める
1992年 東映・TBS「平清盛」タイトル 以後、広告デザインなどの活動を始める
1998年 株式会社墨運堂と「用具・用材の開発研究と製品化」(産学共同研究)を始める
2004年 東京銀座ギャラリー田中で初の個展を開く (2007年 第2回展)
2005年 株式会社田中直染料店と「書の染色表現と教材開発研究」(産学共同研究)を始める
2006年 『熱い思いの挑戦者たち』(共著・「造花は美しいか」を発表 装丁、ロゴデザイン)
2007年 『日本を創る』(単著・編集、執筆、装丁)
現在 宇都宮大学(教育学部総合人間形成課程)教授、東京藝術大学非常勤講師、九つの音色同人

酒饅頭・温泉饅頭・全国饅頭の本
「お菓子ぃ話」中島宗晧エッセイ収録
まんじゅう大好き!

里文出版編
出版社:里文出版
発行年月日:2009年4月
税込価格 :1,470円
amazonで購入する


九つの音色はじめ、日本を創る27名の 横顔を写真とエッセイで綴る新しいかたちの日本文化観察記。
日本を創る

中島宗晧著
株式会社藝祥(電話03-5520-0251)
9月20日 刊行
税込価格 :\3,675円
amazonで購入する


熱い思いの挑戦者たち

笹川能孝編
出版 : アートアンドブレーン
税込価格 : \1,470

『どうなる日本の美  再美日本〜ふたたびにっぽん〜』
日本の伝統文化を学ぶ数少ない教科、国語科「書写」と芸術科「書道」のそれぞれの目的と意義を再考し、さらに生涯において書を学ぶすべての方々のために、「再美日本」シリーズの用具・用材開発を進めて行きたいと考えております。
日本の美に気づき、日本の心を築く、それが日本のすべての文化の伝統と未来を支えていくものと信じてやみません。
中島宗晧  
上記記事掲載PDFはこちら
株式会社 墨運堂  URL:http://www.boku-undo.co.jp/