大樋白釉窯変方舟形水指
176mm×427mm×170mm  
 
 
 古代人は海に様々な創造を抱き、舟を造り出しその先
に何が存在しているのか確かめに行きました。
 そこに見たものは未知の無限の広がりであり、過去と
現在、そして未来という時間のなかで、忘れられない死
者への想い、あるいは新しい生命の誕生という不可思議
な世界との共通性を見いだしました。故に舟は彼らの祈
りを過去や未来に運ぶものと信じられるようになったの
ではないでしょうか。私はそのことに大きなロマンを感
じるのです。そしてたった一人の生命に対して私の想い
をこの方舟に託しています。

大樋年雄トップページへ戻る